イベント開催情報詳細

7/6
名古屋市中村区
東海自治体学会研究会◆これからの自治体職員はどうあるべきか
ジャンル1:まちづくり
ジャンル2:団体支援
ジャンル3:情報化社会
現在の多くの地方自治体の課題として、急速に進む人口減少、高齢化、労働力不足、災害への対応、自治体DX等、これまでの自治体運営から、新たな発想による運営への変革の時期にきています。このような課題解決に向け、自治体職員として、今後どのような視点をもって組織運営を考えていくべきか元吉由紀子さんに様々な角度からみた自治体の課題についてご講演いただきます。
◆主催 東海自治体学会
◆後援 自治体学会
●実施日時
7月6日(土)13:30〜16:30
●会場名称
ウインクあいち 1307会議室
  愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4‐38 (周辺地図
●参加定員
45名 先着順
●申込方法
Peatix( https://tokai-jichitai2024.peatix.com/ )あるいはメールかFAXにて下記内容を記載してお送りください
お名前(ふりがな)・所属・連絡先電話・連絡先メールアドレス
●申込締切
なし
●団体名
NPO法人ボランタリーネイバーズ
名古屋市東区東桜2-18-3 702
TEL:052-979-6446 (10:00~18:00)
FAX:052-979-6448
E-mail:[メールフォーム]
団体URL:https://www.vns.or.jp/tokai-jichitai2024/
イベントURL:https://tokai-jichitai2024.peatix.com/
●その他
基調講演 「これからの自治体職員はどうあるべきか?」
講  師  元吉 由紀子(もとよし ゆきこ)さん
株式会社スコラ・コンサルト 行政経営デザイナー/プロセスデザイナー NPO法人自治体改善マネジメント研究会理事長

90分程度の基調講演後、名城大学教授・昇秀樹さんとの対談、会場内でのディスカッションを行います。 
※研究会終了後、会場周辺で交流会開催予定(申込者に別途連絡予定)

【交通手段】自動車可(駐車場あり)
【最寄り駅】JR名古屋駅桜通口から:ミッドランドスクエア方面徒歩5分
ユニモール地下街5番出口から徒歩2分
【参加費等】500円(当日お支払いください)
[ 戻 る ]
ボランティアをやりたい方ログイン
ボランティアを求める方ログイン
イベント告知をしたい方方ログイン
ボランティア募集一覧
イベント開催一覧