みみライン登録団体詳細

尾張旭市消防本部
(おわりあさひししょうぼうほんぶ / 区分:その他)

【活動ジャンル】  まちづくり / 医療 / 災害
【代表者名】  八野井 聡 (やのい さとる)
【E−mail】  [メールフォーム]
【URL】  https://www.owariasahi.lg.jp/
【電話番号】  0561-51-0860 (24時間対応)
【FAX番号】  0561-51-0873 (24時間対応)
【団体住所】  〒488-0802  
 愛知県尾張旭市東大道町曽我廻間2301番地1
 

【活動目的】
尾張旭市の安全で安心なまち作りの一環として、心肺停止患者さんの発生時、市内にあるAEDを救命ボランティアの方が救急車到着する前に活用することによって、救命率を向上させることを目的として活動しています。
【活動内容】
 尾張旭市消防本部では、市内全てのコンビニエンスストアへのAEDの設置や市内小・中学校での応急手当講習の実施など「いつでも・だれでもAEDが使える環境の整備」を進めています。平成29年1月からはAEDを有効に活用するため、119番通報とスマートフォンアプリを連携させ、現場付近に居合わせた救命ボランティアがAEDを持って駆け付ける新たな取り組みを実施しています。
 この取り組みをさらに充実させるため、平成30年7月から救命ボランティアを尾張旭市在住・在勤・在学の満20歳以上の皆さんへも広げ、現在では100人の方に参加していただいています。より多くの方に救命ボランティアへ参加していただきたいため、今年度も救命ボランティアを募集します。
【活動実績】
・平成30年度救命ボランティア講習会3回開催。
・市民救命ボランティア参加数 100名
【事業規模】
平成29年1月から市内に設置されているAEDを活用し、心臓が止まってしまった方の命を救うため、119番通報とスマートフォンアプリを連動させ、現場付近に居合わせた救命ボランティアがAEDを持って駆け付ける新たな取組みを京都大学・関連企業と共同して実施しています。これまで消防職員・消防団員・婦人消防クラブ員、市職員200名に加えて市在住・在勤・在学の満20歳以上の皆様100人を加え合計300名で活動しています。
【設立年月】 西暦2018年07月01日
【活動状況】
ボランティア数:300人
年齢層:20代から60代
多い年代:40代
男女比:2:1
[ 戻 る ]
ボランティアをやりたい方ログイン
ボランティアを求める方ログイン
イベント告知をしたい方方ログイン
ボランティア募集一覧
イベント開催一覧